治療費

包茎手術の予算【包茎男児はいくら出せるのか】

包茎手術の予算はいくら
包茎男児
包茎男児

仮性包茎の包茎手術費用が保険適用外なのは知っているけど、包茎手術にはあまりお金はかけられないな。

世の中の包茎男児は、一体いくらまでなら包茎手術費用を出せるのだろう。

 

こういった、包茎手術にまつわる包茎男児の金銭事情についてお答えしていきます。

 

この記事で分かること

 

・包茎男児が包茎手術に出せる手術費用

・包茎手術にかかる費用の相場

・包茎手術に関するお金の知識

 

とは言え、「お前誰だよ!」と疑問に思うと思いますので、簡単に自己紹介をしていきます。

 

間下雄介とは

・23年間仮性包茎でした。

・令和元年10月に包茎手術を受けました。

・ABCクリニックにて包茎手術を受けました。

・仮性包茎が治りました。

 

上記のように、23年間ペニスにコンプレックスを抱えて生きていました。

その経験をもとに、その情報を実名にて公開しておりますのでかなり信頼していただけると思います。

 

実際に手術を受けた証拠となる契約書も公開しています。

 

ABCクリニック手術 承諾書

 

 

前書きが長くなりましたが、早速本題に入っていきましょう。

 


 

包茎手術の予算はいくら?

包茎手術の予算はいくら

株式会社Colorプレスリリースさんが2018年の8月~9月にかけて包茎男性287人を対象にした、意識調査を行いました。

その結果を元に解説していきます。

 

包茎手術に出せる費用

 

画像を見ていただけると分かると思いますが、1番多い回答は5万円以下

そして、次に多い回答は10万円以下です。

 

つまり多くの包茎男児は、お金をあまりかけることなくコンプレックスを解消したいと考えています。

 

間下雄介
間下雄介
給料が安くて、生活に余裕がないと大金をかけられないですよね・・・。

 

 

因みに私が推奨している包茎手術費用は30万円前後でして、これが包茎手術における相場だと考えています。

詳しくは後ほど解説します。

 

話を戻して少し厳しい話をしますが、結論から言うと、10万円以下の手術費用で包茎手術を受けると後悔します。

 

包茎手術で手術費用が安いと言うことは、誰でもできる簡単な手術をすると言うことです。

つまり、手間がかかりません。

 

ということは、包茎は解消されるけど、別の問題が出てくると言うことです。

 

詳しくは【悲報】包茎手術が安く受けられる理由【広告の効果】で解説していますので、あわせてお読み下さい。

 

 

実際にかかる包茎手術の相場はいくらか

包茎手術の相場はいくら

包茎手術にかかる費用の相場は手術内容によって異なります。

ざっくりと紹介すると下記のとおりです。

 

・手術費用を安く抑えた場合 5万円前後

・手術費用を高くした場合  30万円前後

 

手術費用を安く抑えた場合は、包茎男児の金銭事情とマッチすることが分かります。

一方で、手術費用を高くした場合は、包茎男児の金銭事情からかけ離れることが分かりました

 

この大きな差が、包茎手術に踏み出せない包茎男児を生み出しているのではないかと考えられます。

 

 

基本的に包茎手術を考えている包茎男児は、手術費用を高くした場合の手術を受けたいと考える傾向があります。

なぜなら、高額な手術費用を払った方が手厚い治療が受けられるからです。

 

このような話をすると「もっと具体的に教えて!」と思うかもしれません。

その点については包茎手術の費用の違い【おすすめの手術はどっち?】にて解説していますので、気になる方はそちらをご覧下さい。

 

話を戻しますが、包茎手術を検討しているのであれば、包茎手術費用の相場は30万円前後と覚えておいた方がいいです。

 

因みに、包茎手術で30万円以上を請求してくるのは、ぼったくり無駄なオプションを付けられています。

 

詳しくは【騙されるな!】包茎手術でぼったくりを見分ける方法にて解説していますので、参考にどうぞ。

 

 

包茎手術は医療ローンが使える

医療ローン

ここまで聞いて、何となく包茎手術のお金に関する知識がついてきたかと思います。

そこで包茎手術を検討していて、手持ちのお金が少ない方向けの情報をお伝えします。

 

包茎手術を検討していて、手持ちのお金が少ない場合は医療ローンが使えます。

簡単に医療ローンの説明をすると、住宅ローンや奨学金と思っていただければ差し支えないです。

 

あなたの収入や会社、過去の返済履歴などからお金を借りることができます。

私は人生で2回、医療ローンを使っていますが、審査は簡単で、落ちることがほとんどありません。

 

医療ローンが使えることで、手持ちのお金が少なくても包茎手術などの高額医療が簡単に受けられるようになります。

さらに、返済は月々の分割払いになるので、支払いはかなり楽になるかなと思います。

 

手軽に医療ローンが使える一方で、

使い方を間違えてしまうと取り返しのつかないことになる可能性がある諸刃の剣であると言うことを忘れてはいけません。

 

まず挙げられるのが、住宅ローンや奨学金よりも利息が高いと言うことです。

医療ローンは主に、オリコ、アプラスという会社になるのですが、年利10%が相場になっています。

 

簡単にざっくりとした例を挙げると、

・10万円借りたら、11万円返す。

・20万円借りたら、22万円返す。

 

このようなイメージを持っていたら良いと思います。

 

もうひとつは、将来的に支払いがきつくなると言うことです。

生活レベルが変われば、支払いに余裕がなくなってきます。

 

結婚や子どもが生まれる、転職による収入の減少など、近い将来に考えられる可能性が無限大です。

 

間下雄介
間下雄介
実際に私は、AGA治療で100万円の治療費をフルローンで借りて、生活がキツキツです。

 

医療ローンについては正しい知識をつけて、メリット・デメリットを理解した上で利用を検討しましょう。

 

詳しくは、医療ローンの賢い使い方【ぼったくりに合わない方法】にて解説しています。

 

 

包茎手術で失敗したくないのであれば30万円が必要

包茎手術 30万円

包茎男児に伝えたいことがあります。

それは、包茎手術を受けるのであれば、最低でも15万円は自分で準備しようと言うことです。

 

世の中の意識調査では、包茎手術クリニックの最安値広告や、他サイトの情報により、5万円で包茎手術が受けられると錯覚しています。

 

この際はっきり言いますが、5万円で納得のいく医療を受けられることはありません。

 

病院での治療は安く済む。

このように感じている人が多いともいますが、実際は保険が適応されているから自己負担が少ないだけです。

日本では、風邪を引いて病院に行っても数千円でも済みますが、海外では風邪で病院に行くと、診察代、薬代で1万円以上かかりますからね。

日本は医療保険制度が発達しているので、治療費が安いのです。

医療=安い。これは完全な錯覚だと言うことを自覚しましょう。

 

自己負担以外の費用は国が、強いて言えば、あなたが払っている保険料から賄われていると言うことを忘れてはいけません。

 

 

話がそれてきたので戻します。

 

大切なことなのでもう一度言います。

包茎手術を検討しているのであれば、最低でも15万円を貯めてから手術にのぞんで下さい。

 

そして、できることなら30万円前後の高額な治療費を払い、立派なペニスになって自信をつけてほしいと思います。

 

最終判断をするのはあなたです。

無料カウンセリングや今まで集めた情報を元に、後悔しない包茎手術が受けられることを願っています。

 

無料カウンセリングを予約する

 

 

ABOUT ME
間下 雄介
間下 雄介
中学1年生でハゲました。23歳まで包茎でした。男性コンプレックスの塊のような私が、サラリーマン給料でコンプレックスを解消してきた方法を体験談を元に解説していきます。コンプレックスは治る時代です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です